外国人派遣の利便性と注意するべき点

外国人派遣

外国人派遣について

外国人派遣の利便性と注意するべき点

最近では、様々なビジネスシーンにおいて外国語の必要性が求められています。
これに伴い外国人労働者を派遣する外国人派遣業者も増加傾向にあります。
外国人観光客やビジネスで来日している外国人への接客業や、外国語の教師、通訳や翻訳、貿易関係の事務など、最もポピュラーな英語だけではなく、特定の地域の言語を母国語とする外国人を雇用することは、その地域の習慣、風習を熟知している点からも仕事上の相手との不要なトラブルを避けられ、必要な期間に限って受け入れることが出来る外国人派遣は需要が高まっています。
外国人を直接雇用するには雇用契約書や就業規則といった書類を、雇用する外国人の母国語で作成する事やたその在留資格の確認が必要不可欠となります。
これを怠ると職業安定法や入管法により処罰の対象となる場合もあります。
また、定住外国人や永住外国人またはその配偶者など適法な就業について制限の場合を除き日本国内での就業が制限されており、この資格および在留期間を適切に管理する必要があります。
以上のような理由から、正規に許可を受け適正に管理を行える外国人派遣業者を選ぶ事が大切です。